アミノ酸

焼き海苔から葉酸を摂取

私達は朝が米の場合に食べている事が多い海苔ですが、実はこの海苔に豊富な葉酸の成分が含まれているんですよ。
なんとなく朝お米を見るとお伴として選んでしまう海苔には葉酸が含まれているので、自然と一日を元気に過ごすための成分を体に摂り入れているんですね。
そしてなんといっても焼き海苔という海苔をあぶった形が、香ばしくて美味しいとされており、海苔の匂いが苦手という人も食べやすくなっています。

そこで、葉酸は熱に弱いのではと考えてしまう方多いと思うのですが、実は焼き海苔は、じっくり焼くという対応ではなくあぶるという形で対応していくので、熱に触れる時間は少ないんですよ。
火の上を通過する形で、熱を通す事で、海苔のうまみを閉じ込めて香ばしい香りを出してくれる仕組みになっています。
つまり、焼き海苔は葉酸の成分を損なう事が起こらないように、うまみを閉じ込めていくので、食べやすくて最も理想的な摂取方法となっています。

また、焼き海苔は一枚食べるだけで約0.05g摂れるので、一日の成人の理想的な摂取量の0.24gの約5分の1の葉酸を摂る事が出来ます。
つまり、焼く5枚食べるだけで、1日の理想的な葉酸の量を焼き海苔からは摂れるようになっているんですよ。
焼き海苔を毎朝食べて、葉酸を効果的に摂っていきましょう。